ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

Archives for 2012 1月

イーパーツ様よりレーザープリンターを寄付していただきました

いつも大変お世話になっているイーパーツ様

より、レーザープリンターをご提供いただきました。

 

今後、就労準備センターわだちでパソコンを使った訓練をするために、

大切に活用させていただきます。

 

ありがとうございました。

 

 

IMG_0979

【復興支援】被災地に物資を届けました

監査法人トーマツ様よりご提供くださった冷蔵庫を、

 

泉区生活支援ネットワーク様

 

を通じて新たにA型事業所を立ち上げる

森徳とうふ店様

 

と、

仙台市のふれあい福祉作業所

 、

市民キャビネット災害支援部会

を通じて、

NPO連携福島復興支援センター

仙台宮城緊急支援対策本部 

 に届けられました。

 今回は、WEL’Sから輸送ができない状況であったため、

 

トーマツ様から埼玉の保管場所までは、トーマツ様と日頃お付き合いのある日本カーゴ様に輸送を依頼し、

現地までの輸送は、市民キャビネット様に依頼し輸送ボランティアの方にご協力いただきました。

 

スムーズな連携ができ、大変ありがたく、心強く思いました。

 

ありがとうございます!

 

P1040106

【復興支援】1/14~1/16宮城県へ

しばらく間が空いてしまいましたが、

物資の輸送と現地の関連機関との情報交換、

ニーズ調査を目的に宮城県に行ってきました。

 

被災地における障害者雇用の現状については、

石巻では100名あまりの障害のある方が失業状態になっていることや、

福祉事業所が地震や津波の被害で不足して、

受け入れの調整に苦労されているお話を伺いました。

 

一方、雇用創出を生み出すべく、ご活躍されている方のお話もうかがうことができました。

 

仙台市若林区で「六丁目農園」をはじめ、

「障害者が働くレストラン」を経営する

株式会社アップルファームの渡部社長です。

 

震災時には、六丁目農園の目の前まで津波が押し寄せ、

その後しばらくは営業ができない状況で大変な思いをされたとのことでした。

 

しかし、その後さまざまな分野の方々と一致団結し、

被災地の障害のある方の雇用につながるプロジェクトを立ち上げ、

急ピッチで事業を進めておられています。

 

その中の一つが、

障害者と東日本大震災の被災者の雇用の場として、名取市内に農園付きレストランを作る

というプロジェクトです。

 

この話を伺って、ぜひ東京でもこのお話をたくさんの方に聞いてほしいと思いました。

 

何とか実現できるように、動いて行こうと思います。

 

また、トランスコスモス様よりご提供いただいたのノートパソコンを、

仙台市の障害者就労支援センター様を通じて、

気仙沼の就業・生活支援センター「かなえ」様(押し寄せた津波により浸水・破壊された)

仙台の「みどり工房若林様」(若林区荒浜の海岸より700メートルのところで流出)

と、

「わ・は・わ」様」(地震により建物被害大きく、利用者が使っていたパソコンも破損)

 にお届けさせていただきました。

 

仙台市障害者就労支援センター 所長 諸橋様と

仙台市センター様

 

 

渡部社長のお話を伺ったレストラン「六丁目農園」

六丁目

 

名取で現在建設中の農園つきレストラン(イメージ)

名取農園

 

今後は、

被災地での取り組みを都心の関係者により知ってもらえるように周知する

都内の障害者雇用と被災地での雇用がつながっていけるようなコーディネート

 

を目指して引き続き活動していきたいと思います。

 

報告者:橋本