この度当法人では、内閣官房内閣人事局における委託事業として「障害者ワーク・サポート・ステーションの運営支援及び障害者雇用に関するコンサルティング・調査業務」を請け負うことになりました。
本業務では国の機関における障害者雇用のノウハウの取得及び障害者雇用を推進するため、以下の業務を実施します。

① 内閣官房内閣人事局に設置したワーク・サポート・ステーションから、国の機関(本省)に対して原則として2名の実習生及び支援者を派遣し業務遂行する。(実習生派遣方式)
② 内閣官房内閣人事局に設置したワーク・サポート・ステーションに国の機関(本省)の担当者が出向き、請負者に業務を発注する。(職員派遣方式)
③ 上記①、②に加えコンサルティングを希望する国の機関(本省及び地方機関)に対して仕事の切り出し方法や障害者雇用率を向上させる手法についてのコンサルティングを実施する。
  その他、障害者雇用の先進的な取組についてヒヤリング調査をした結果、国の機関においてどのように活用できるか検討する。

上記①~③の成果を国の機関(本省及び地方機関)における会議等で報告致しますので、当法人の事業報告としても今後適宜報告出来ればと考えております。