ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

【東京都福祉保健局主催】平成27年度就労支援機関等スキル向上事業 第1回マッチングスキル等向上研修のお知らせ⇒定員となりました【9/4更新】

2015/08/24 月曜日

日頃より大変お世話になっております。

さて、前回の研修のお知らせでもお伝えしましたが、当法人では今年度、東京都福祉保健局より「就労支援機関等スキル向上事業」を受託いたしました。

この事業は「東京都長期ビジョン」「第4期障害福祉計画」に掲げた目標を実現するため、就労支援機関等を対象に研修や実習を通じて支援力の向上をはかるものです。

・・・・・・・・・・・・・記・・・・・・・・・・・・・

内容:第1回マッチングスキル等向上研修

対象:区市町村障碍者就労支援センター・就労移行支援事業所等の職員で3日間

すべての研修に参加可能な方

日時:平成27年10月19日(月)・27日(火)・29日(木)

9時30分~16時30分予定

場所:東京都社会福祉保健医療研修センター

定員:先着50名⇒定員となりました。お申込み頂き御礼申し上げます。【9/4更新】

【東京都福祉保健局主催】平成27年度就労支援機関等スキル向上事業 第1回専門研修のお知らせ⇒定員となりました【8/17更新】

2015/08/06 木曜日

日頃より大変お世話になっております。

さて、当法人では今年度、東京福祉保健局より「就労支援機関等スキル向上事業」を受託することとなりました。

この事業は「東京都長期ビジョン」「第4期障害福祉計画」に掲げた目標を実現するため、就労支援機関等を対象に研修や実習を通して支援力の向上を図るものです。

今回は本事業より、第1回専門研修のお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1回専門研修

「障害者雇用現場の疑問にこたえます ~社会保険労務士 中辻先生のなるほど講座~ 」

日時:平成27年9月10日(木) 13時開場 13時30分~16時15分予定

場所:東京都社会福祉保健医療研修センター

定員:先着50名 ⇒定員となりました。お申込み頂き御礼申し上げます。【8/17更新】

中小企業のための障害者雇用支援フェアのお知らせ

2015/07/21 火曜日

きたる平成27年7月29日(水曜日)に当法人も参加いたします『中小企業のための障害者雇用支援フェア』が、東京都産業労働局主催により行われます。

こちらはさまざまな支援機関を一同に集め、中小企業の皆様に障害者雇用に関する理解を深めていただくためのフェアとなります。

当法人も参加します支援機関紹介コーナーや、障害者雇用に関するセミナーや事例発表、特別支援学校の生徒による実演、各種展示コーナーなど非常に充実した内容となっておりますので、
ご都合のつく方は是非ご参加ください。

またセミナーへの参加には7月22日(水曜日)までに事前の申し込みが必要となります。
参加を希望される方は、下記ホームページよりご確認いただき、事前申し込みをお願いいたします。

《HP》TOKYOはたらくねっと http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/

企業内障害者雇用担当者向けセミナー開催のお知らせ⇒定員となりました【6/17更新】

2015/05/18 月曜日

みなさま。
ジョブコーチネットワーク主催のセミナーに関して、今回は当法人も関わらせて頂いているセミナーのお知らせです。

本年も企業内障害者雇用担当者向けセミナー開催が決定致しました。
激変する障害者雇用市場に対応するためには、企業の方に知識・技術を提供させていただきたいと考えています。
昨年度、セミナー内容をリニューアルをしたところ、大変好評をいただきました。
本年も昨年同様、演習と講義を組み合わせたカリキュラムになります!

日 時:2015年7月13日(月) 9:45〜17:00

場 所:ちよだプラットフォームスクエア(東京都千代田区神田錦町3-21)

対象者:社内で障害のある社員のマネジメントと現場での直接指導を担当されている方

受講費:10,800円(税込)
定 員:25名 定員になり次第、締め切らせていただきます。定員となりました。お申込み頂き御礼申し上げます。【6月17日更新】

発達障害のある人は、自分の思いや考えを表現することが苦手なため、仕事上の指示や相談場面などにおいて、コミュニケーションの行き違いが生じがちです。
コミュニケーションの問題は、仕事のミスとして表われたり、孤立感などにもつながっていきます。

このセミナーでは、講義を通して発達障害者のコミュニケーションの特徴を理解し、面談場面を模した演習を通して、独特の表現を解釈したり、言葉に表されないSOSをキャッチするなど、障害特性に対応したコミュニケーション技術を磨きます。

☆セミナー内容*昨年度と同様の内容になります。

*なお、企業在籍型職場適応援助者養成研修(旧 第2号職場適応援助者)ではありません。

【講義1】:「障害者雇用の現状と今後」  ジョブコーチ・ネットワーク代表 小川 浩

【講義2】:「発達障害の特性と職業的課題・面談による支援ニーズの把握」

講師:西村浩二様(社会福祉法人つつじ 広島県発達障害者支援センター)

【演 習】: 職場で起きがちな場面から「在職者への面談対応」
※セミナー終了後に、懇親会を予定しております。(同ビル1F「FUNE」、会費:3,500円)

込開始:2015年5月 25日(月)〜6月19日(金)
お申込み:メールにて申込みください。
お申込先:特定非営利活動法人WEL’S新木場
info@wels.jp
受講決定のお知らせ後、受講費をお振込ください。
お問合せ:特定非営利活動法人WEL’S新木場
03-5259-8437(平日9:00~17:00)

※支援のため電話に出られない場合があります。
折り返し連絡をさせて頂きます。あらかじめ、ご了承ください

法人HPにつきまして【最新情報をブログにも更新します】

2015/01/29 木曜日

いつも当法人のHPをご覧頂き有難うございます。
現在HPリニューアルに向けた準備を進めておりますが、完成するまでの間の最新情報等は、現ページ「ニュース&トピック」と合わせて、ブログ「スタッフの業務日報」にてお知らせ致します。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

本年も何卒宜しくお願い致します。

2015/01/06 火曜日

旧年中は大変お世話になり、職員一同心 より御礼申し上げます。

本年も昨年に引き続きご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

WEL’S新木場 職員一同

季刊誌「びーふらっと」創刊

2014/12/20 土曜日

寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、このたび就労移行支援事業所「就労準備センターわだち」、就労継続B型事業所「ふらっと」、企業内就労訓練事業所「あだちファクトリー」の様子を皆様にお知らせするために、季刊誌「びーふらっと」を発刊することとなりました。

日ごろお世話になっている皆様には順次発送させていただきますが、このホームページでも公開させていただきます。

よろしければぜひ御覧いただけたら幸甚です。

以下よりダウンロードいただけます。

びーふらっと創刊号 12.19

今後ともご支援の程よろしくお願いいたします。

洲崎福祉財団様から助成を受けました!

2014/11/01 土曜日

このたび、公益財団法人洲崎福祉財団様より、

就労継続支援B型事業所の環境整備費用として、

190万円の助成を受けました。

心より御礼申し上げます。

今後、B型事業所の環境整備に向けて活用させていただきます!

そして、10/23には助成金の贈呈式にもお招きいただき、利用者のSさんと参加させていただきました。

ご本人にとってもとても貴重な体験となったと思います。

以下、Sさんから参加した感想がありました。

「贈呈式に参加しました。緊張したけどうれしかったです。」

本当にありがとうございました!

洲崎財団の常務理事とSさん

写真

「社会資源の活用による障害者雇用と定着」研修会のご案内(平成26年11月27日)

2014/10/20 月曜日

【平成26年度 就業・生活支援センターWEL’S TOKYO連携連絡会及び、医療機関等に対する定期的な意照会事業】

昨今の障害者雇用の状況と致しましては、就職者数の増加という喜ばしい面がありますが、企業側の受け入れ体制の未整備や、就労準備が不十分な方の就職が増え、安定した就労に結びつかないケースも増えています。長期的な雇用のために、企業の処遇・待遇の課題、医療面でのケアなど、より専門的な機関との連携が求められています。
そのような観点から、専門家の方々をお迎えして、パネルディスカッションを開催する運びとなりました。ご多忙とは存じますが、お申し込みのほどよろしくお願い申し上げます。


「社会資源の活用による障害者雇用と定着」
日程:2014年11月27日(木)13:00~16:30 (12:30開場)
会場:中野ZERO 本館 視聴覚ホール (東京都中野区中野2-9-7)
定員:100名
費用:無料
お申込み締め切り:平成26年11月7日(金)

■お問合せ・お申込み先
就業・生活支援センターWEL’S TOKYOまで、メールもしくはFAXでお申込みください。
メールアドレス:info@wels.jp  TEL/FAX:03-5281-2345

【 当日プログラム 】

―― 第1部 ――
<講演1>
内容:2018年精神障害者雇用義務化に向けて、今、企業が備えておくこと
講師:中辻めぐみ氏(社会保険労務士、産業カウンセラー、衛生管理者)
<講演2>
内容:疾病名、障害名だけでは分からない、その人を理解する視点を学ぶ
講師:白戸あゆみ氏(青葉クリニック医院長、精神保健指定医、米国臨床心理学修士)
―― 第2部 ――
<パネルディスカッション> 社会資源の活用による障害者雇用と定着

パネリスト
◇中辻めぐみ氏(中村雅和社会保険労務士事務所取締役・副所長)
◇白戸あゆみ氏(青葉クリニック医院長)
◇鈴木裕美氏(中野区障害者福祉事業団就労支援・雇用促進担当主任)

コーディネーター
◇堀江美里氏(障害者就業・生活支援センターWEL’S TOKYOセンター長)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

社会福祉士会全国大会で企業内就労訓練事業について発表しました

2014/07/10 木曜日

7月5日~6日に鹿児島で行なわれた、

第22回 日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会の分科会にて

「障がい者就労支援における企業内就労訓練事業の役割と機能について」

のタイトルで研究発表をさせていただきました。

 

分科会では約200名の社会福祉士が参加し、これまで当法人で取り組んできた企業内就労訓練事業(企業内授産事業)の実践での効果と課題について説明しました。

 

質問も多く、皆さま関心を持って下さったようで、

今後、各地域で就労支援を進めていく上での一つの方法として検討していただけたら幸甚です。

 

講演では、約1000名の方々が参加し、先進的事例、司法機関との連携などの切り口から今後ソーシャルワーカーが担う役割について確認できる機会となりました。

画像004