ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

Archives for 就労支援

なかぽつからのごあいさつ(*^_^*)

就業・生活支援センター 通称「なかぽつ」です。久しぶりの投稿です!!

今年度は、4名の体制でスタートを切ってます。就業担当が2名と生活担当が1.5名(?)。

現在210名のご登録者の皆様がいらっしゃいます。昨年度から移行支援事業も始まりました。

法人全体で、「相談→アセスメント→トレーニング→アセスメント→就職」を取り組んで行こうと頑張ってます!!

この数年、利用者(障がいのある方、企業、支援者)からのご相談は、多様化、、複雑化しています。

法人のマンパワーと知識だけでは、追いつけない、、、。そこで「強力な協力員」\(^o^)/のご登場です!!

先週の土曜日に第1回目の打ち合わせ会議を行いました。メンバーは、10名ほど。

みなさまの経歴は、企業人事担当者、産業カウンセラー、社労士、税理士、一級建築士、キャリアカウンセラーなどなど。

産業労働のエキスパートのみなさんです!!これから、いろんな場面で活躍していただけると思います。

楽しみです\(^o^)/。

なかぽつ 堀江

新米支援日誌3。

ご無沙汰しております。藤本です。

 

 

ぞくぞくと新生活を始める人々がいる中、私個人としても新年度に入りました。

4月は、また新たな出会いで始まりました。

 

まず都外からの新社会人Nさん。男性。

毎日一時間半近くかけて会社に通ってきている姿は初々しいです。ほんとに若いんですがね、、

彼が就職したのは、初めて知的の方を雇用された企業。

仕事は、ほんっとに細かくて精密な作業!!

正直びっくりしてしまいました。

求められるレベルも高いです。

 

その作業に一日集中できる力・技術を獲得できるようサポートさせて頂きたいと思っております。

 

 

そして実習を通して接客業に就いたこれまた若いUさん。女性。

 

かわいらしい彼女にはカフェ接客業務が良く似合い、本人も心からその仕事が好きなようで、企業の方からの期待も大です。

 

いろんなお話が聞けるような信頼関係を築いていきたいと思います。

 

 

だんだん担当させて頂く方が増えていき、継続の方の支援もさせていただいている中で、、、

 

担当の企業の方々や支援機関の方、本人のご両親、学校の担任の先生方など、本当に様々な方々が関わって下さっているからこそ実現できる事業だと改めて感じています。

そういう意味では、障害があるないに関わらず同じなんだなと感じます。

 

当たり前のことに何度も気づかされるこの業務は、やっぱり魅力的なものだと思います。

 

 

後半は日誌っぽくないですが、この一年も、マニュアルのない業務に挑戦し続けたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

就業・生活 藤本

忘年会に参加してきました

障害者雇用の立ち上げ時よりお世話になっているT社(特例子会社)の忘年会が、

東京・品川で行われ参加させていただきました。

年々盛大になっていて、T社の社員の方々はじめ、本社の社長・社員の方々、ご家族、支援者が大勢参加されていました。

毎年、社長をはじめとする本社の方々がお越しになり、激励される場面を見ると、

会社全体に周知されている関心の高さや文化に、改めて感激します。

 

写真を何枚かとらせていただいたので、UPします。

(事業所様、ご本人の了解を得ております)

 

年々参加人数が増え、会場が大きくなっています。

忘年会の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立ち上げ時からお世話になっている人事のUさんと、

訓練時から支援をさせていただいているHさん。

Uさんはアイデア豊富でいつもヒントをいただきます。

HさんとUさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立ち上げ時から、支援以外にもいろいろとお世話になっているTさんと、Hさん。

「親子みたい!?」とおっしゃっていました!

HさんとTさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くじびきで、Hさんは特賞!なんと「Wii」をいただきました!

CA390725

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

T社の皆様、毎年このような素晴らしい会にお招きいただき、

本当にありがとうございます。

 

帰り道、Hさんがシドニーに行ったときのことを話してくれました。

日本とシドニーどっちが好きか聞いたら、「日本」とのこと。

理由は、シドニーは信号が変わるのが早いが、日本はゆっくりだから、

だそうです。

 

事務局兼ジョブコーチ:橋本

新米支援日誌。1

こんにちは。

WEL’Sに入って半年足らずの新人の私の支援の様子を、みなさんと共有したいと思います。

 

アパレル系の会社に就職が決まった、Iさんの実習が先週スタートしました。

初日はとても緊張しておられる様子でしたが、上司の方の人柄の良さに多少ほっとしたようで、ときおり笑顔も見られました。

同時に私も初の正規業務だったので、内心かなり緊張しておりました。

仕事内容は、主に自社のweb online shop siteの運営補助業務です。

初日はまず、他の会社のサイトと自社のサイトを見比べ、商品研究をしました。

普段はネットでお買いものをしたことがないIさん、見るものがどれも新鮮です。

そして支援者の私も、実は一度もネットショッピングを経験したことがないという、、、

やはり今どきまずいのだろうか。。

なので私自身も、いろんなサイトを見てびっくり。近頃の通販サイトはすごいですね!ほんとに店頭で買い物してるみたい。

今まで聞いたことのない呼び名だったり商品が出てきて、Iさんにとっては刺激的なんじゃないかと。

 

今はまだ初歩的な業務だけれど、これからどんなことができるのか楽しみです。

私も支援者目線になりすぎないように、利用者さんと一緒にがんばらせて頂きます。

就業: 藤本