ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

Archives for 2009 11月

「TOKYO生活日誌2」

【本日の生活日誌】

主なうごき:終 日 職場内支援(商品管理のお仕事・・・PC入力)

「記憶がない、なくなることの不安って分かりますか?」常にご不安な様子のAさん。どうしたら不安が解消できるのだろうか?。毎回支援しながら、実は利用者の方に教えていただいているのだなぁ・・・と先のヒトコトでハッとするわたくし。

先月から高次脳機能障害のあるAさんの支援をはじめて1ヶ月。         

正式な雇用に向けての職場の決定がでました。

「やった!!がんばるぞ」小声で、でも力強くガッツポーズのAさん。ここまでの道のりは筆舌に尽くしがたいものであったのでしょう。わたしには、想像がつきません。これからも、いっしょに歩こうと思います。

今日のやりとりのひとコマ。。                                         Aさんは、手順書も使いこなせます。あとは、自信と余裕を取り戻していただければ(祈)。                                  

ほ:「タイガーウッズって知っていますか?」

A:「ええ。知っています。あれは、たしか有名なゴルファー」

ほ:「アールウッズって知っていますか?」

A:「たしか、タイガーのおとうさん??」

ほ:「そのとおりです。アールは、タイガーにどんな場面でも集中できる力をつけることに腐心した  そうです。今日から、私はAさんのアールになります!!」

A:「はぁ~」とやや苦笑い。

・・・・次回に続きます。おたのしみに・・・・・

ほりえ

 

 

 

  

事務所からの風景

ちなみに、事務所からの東京タワーはこんなふうに見えています。

今日は、ちょっと不思議な光り方をしていますね。

タワー11.20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋本

「TOKYO生活日誌1」

【本日の生活日誌】

主なうごき:AM 特例子会社定着訪問(パニックに対する対応)

       :PM 杉並社会保険事務所(不服申請について同行)

千代田の事務所からは、東京タワーが見えます。

寒くなってきたので、東京タワーの明かりがとってもきれいです。

ようやく、事務処理の時間です。今日も一日いろんな相談ありました。特に、夜にむかってのご連絡が多かったですね。

金曜の夜は、不安になるのでしょうか?

 ところで、本日、平成21年度の平成2161日現在の障害者の雇用状況発表がありました。

厳しい雇用情勢のなか、民間企業の障害者雇用は進展したとの報告です。

以下、頂いた情報から、おすそ分けです。(?)

 障害者の雇用の促進等に関する法律は、1人以上の身体障害者又は知的障害者を雇用することを義務づけている事業主等から、毎年61日現在における身体障害者、知的障害者及び精神障害者の雇用状況について報告を求めております。
 厚生労働省では、今般、平成2161日現在における同報告を集計し、その結果をとりまとめ、発表しました。
 
 <概 要>
概要は、次のとおりです。
 
1 民間企業(56人以上規模の企業)の状況
全体の実雇用率は1.63%、法定雇用率達成企業の割合は45.5%と、前年比でそれぞれ0.04%ポイント、0.6%ポイント上昇。
企業規模別でみると、中小企業の実雇用率は引き続き低い水準にあり、特に100人~299人規模の企業は実雇用率が企業規模別で最低。
 * 実雇用率          1.63% (前年比 +0.04%ポイント)
 * 法定雇用率達成企業の割合  45.5% (前年比  0.6%ポイント)
 * 雇用されている障害者の数  約333千人(前年比 +2.21%、+約7千人)
 
2 国及び地方公共団体の機関 
国の機関では、97.4%の機関で法定雇用率を達成。
都道府県の機関では、知事部局はすべての機関で法定雇用率を達成しているが、知事部局以外の機関は4.4%の機関が法定雇用率を未達成。
市町村の機関では12.3%の機関が法定雇用率を未達成。
また、都道府県教育委員会のうち法定雇用率を達成しているのは、47機関中6機関。
 * 国の機関          2.17% (前年比 ▲0.01%ポイント)
 * 都道府県の機関       2.48% (前年比 +0.04%ポイント)
    知事部局         2.49% (前年比 +0.04%ポイント)
    その他の機関       2.44% (前年比 +0.04%ポイント)
 * 市町村の機関        2.37% (前年比 +0.04%ポイント)
 * 教育委員会         1.72% (前年比 +0.10%ポイント)
    都道府県教育委員会    1.70% (前年比 +0.12%ポイント)
    市町村教育委員会     1.84% (前年比 +0.01%ポイント)
 
3 独立行政法人等
 243法人中、約7割が法定雇用率を達成している。
 * 実雇用率          2.11% (前年比 +0.06%ポイント)
 
 概要は以上の通りです。
  発表資料は次のURLにてご覧になることができます。
   ↓ ↓ ↓
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000002i9x.html
さて、、、現場でどんな変化がおきるのでしょうか?   
自立支援法の改正と絡み合っていくのでしょうか?
考えるととっても複雑です。 シンプルに明日も現場を守ります。この秋は、土曜日フル稼働。でも、就職も実りの秋を迎えているので、うれしい悲鳴です。
ほりえ

ごあいさつ「TOKYO生活日誌」

ホームページをごらんのみなさん。こんにちは。WEL’S新木場のホームページが新しくなりました。少しずつですが、日常業務のこと、感じたことなどなどアップしていきたいと思います。題して、、、。「TOKYO生活日誌」

WEL’S新木場では、いくつかの就労支援事業を行っています。私は、就業・生活支援センターWEL’STOKYOの担当をしています。就業と生活を一体的に提供する事業、、、ということですが一応生活支援担当者です。この広大な東京、人口過密な東京で一体どんな生活支援と思われるでしょう。実際には、東京都の区市町村就労支援事業を行う機関のみなさんのご協力をいただきながら支援を行なっています。

そうです!!この場をおかりして、地域就労支援機関のみなさまへお礼申し上げます!!  ありがとうございます。生活支援担当者の日常など「TOKYO生活日誌」をお届けしたいとおもいます。どうぞよろしくお願いします。コメントお待ちしております。

ほりえ

スタッフの業務日報について

今後このブログ内では、スタッフが日々の業務で感じたことなどについて情報公開させていただく予定です。