ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

Archives for 2010 2月

“支援日誌その1”

こんにちは。
ここでは、日々の支援の様子を紹介していけたらな…と思います。

 

本日のジョブコーチ支援は、清掃業務のフォローアップでした。
高次脳機能障害のある方で、復職してもうすぐ1年です。

前回の訪問時、作業は定着していましたが、微妙な手順の違いに混乱されていました。

そこで、別なジョブコーチが手順を確認し、会社の方とも確認・周知して固定化。

今日は確認した手順の定着具合を確認に、一緒に組んでいるジョブコーチと訪問してきました。

清掃時間は時間が決められており、細かいスケジュールになっています。          

今日は、とても良いペースで清掃をされていて、時間通りに周ることができていました。   

作業が抜けることも、ほとんどなく順調。

作業後は、担当者とご本人とジョブコーチで再度、手順が抜けてしまったところを確認し、手順書を修正しました。               

毎日、いろいろな場所に支援に行きますが、伝えることの難しさを感じます。        

自分がわかる話し方が、必ずしも相手に伝わるとは限らない!                

どうしたら、相手に理解してもらえるか…日々、勉強の毎日です。

 

 

ジョブコーチ:和田

                     

新米支援日誌2。

大変ご無沙汰しております。藤本です。

 

先週は、まさかのインフルエンザにノックアウトされました。。

私が寝ている間に、今度の企業実習の参加希望者の方々が集まっており、昨日は職場見学・本日は企業の方との面接に参加してきました。

職場見学では、企業の方が仕事内容を丁寧に説明してくださり、皆さん真剣に静かに聞いていました。

本日は最終的にエントリーのあった3名の面接が行われました。

皆さん企業の方との面接はほとんど初めてで、とてもとても緊張されていました。

なれない状況で、普段の自分を出すのは私たちでも難しいので、今日いらした皆さんにとってはもっと大変だったと思います。

けれど3名ともあわてず冷静に質問されたことについて自分の言葉で話せていました。

 

私も、とても緊張していました。

けれど、普段はまずできない、”面接する側”を初めて体験させて頂き、とても勉強になりました。

質問の仕方、進め方、、

あぁ、今の私ではとてもできませんが、もしそういう業務が来ても対応できるようになりたいです。

 

とにかく、今日会った3名の方たちの成長が、今から楽しみです!

 

就業担当:藤本

フォローアップの会「カラオケパーティー!」

1月29日(金)夜、神田界隈のカラオケBOXにて、新年会も兼ねたカラオケパーティーが行われました。

今回は、前回の待ち合わせの混乱を避けるために、単独で来れる方以外は、いつもの場所で待ち合わせをし、皆で移動しました。

 

パーティーは2時間という限られた時間、

一人何曲歌えるかが勝負です!

 

効率よく歌うために、歌いたい曲はあらかじめリクエストを確認し、

スタッフがひたすら予約。

 

順番を待つ。

歌う人にマイクを渡してあげる。

ドリンクを渡してあげる。

乗りの良い曲はタンバリンで盛り上げる。

静かな曲は聞き入る。

 

など、余暇で必要な何気ない気遣い。

 

みなさんしっかり実践していました!

 

声をそろえて乾杯!

乾杯

 

しっとり系を歌うSさん

しっとり系を歌い上げるSさん

 

演歌派のKさん

Kさん

 

振付付きで歌うHさん

Hさん

 

タンバリンで盛り上げるKさん

IMG_3762

 

はやりの曲を歌うSさん

IMG_3721

 

心こめて歌うYさん

IMG_3770

 

しっとり系は画面を見ながら聞き入ります。

IMG_3690

 

ドリンクを片手に。。

IMG_3686

 

みなさん、歌が好きなようで、あっという間の2時間でした!

 

次回は、2周年パーティーです!

 

報告者:橋本

【TOKYO生活日誌7】

 しんしんとしんみり帰り道

つぶやき・・・・                      ひんやりと頭をひやして明日がんばる。

 ☆近頃の主なうごき・・・なんとも      アバウトですね。(スミマセンデス)

 職場訪問・家族支援を中心とした 定着支援。

定着支援の対象は、利用者の方、企業。そして忘れてはならないのがご家族。

単身の方も大勢いらっしゃいますが、家族がいる場合ご家族のケアも大切です。

先日、高次脳障害の男性と職業センターに伺いました。

記憶を徐々に取り戻してきて、自分が

なぜ会社を首になるのかようやく見えてきたとおっしゃいました。

今、がんばれるのは周りの人のおかげとも。不覚、、、ほりえ涙;。

そして、奥さんを楽にしてやりたい。どの質問の答えのおしまいには、そのように答えていらっしゃいました。

・・・・べつの方。2ヶ月の試用期間のうち1ヶ月が経過。突然の配置換え。

配置換えはあるかもしれません。でも、あまりにも障害特から考えると理不尽。なんとかふんばって!!

奥様とお話しました。「またかあ~って感じです。」

クリスマス、お正月、、、久しぶりに訪れた平穏なごく普通の日常がまた消えようとして

いることへの脱力感。

強くなりたい、力が欲しいと痛感するできごと。

障害があることが不幸なことではないと現実的に実現したいこのごろです。

ほりえ