はじめまして。
3月の初めから3月の終わりまで、このWEL’S新木場でアルバイトをさせていただいた星というものです。

 

精一杯書かせていただきますのでよろしくお願いします。

 

ということで、私がここでアルバイトをして感じたことや大変だったことを書いてみようと思います。
今回、私は春休みを利用してアルバイトをしようと思いました。
理由その1は単純に暇であったこと(半ニート状態でした)。その2は大学3年にもなるのに社会経験が全くなかったからです。 今までアルバイトをまともにしてこなかった私がいきなり就職活動というのは酷だと自分でも思っていました。
とにかく経験という名の安心(とお金)を積み立てておきたかったのです。

 

そして、このアルバイトは母からのツテで私のところに回ってきました。
私の社会経験の始まりです。

 

今回は自立支援プロジェクトにおける事務アシスタントとして関わらせていただきましたが、雰囲気のいい職場に今までやったことのない事務処理などの仕事は、私に新鮮さを与えてくれました。問題なども特に起こさず、今日まで無事にバイトをやらせてもらうこともできました。このバイトで培ったことはいつか必ず役立ってくれることでしょう。むしろ、そうでないと困ります。仕事をしている中で障害のある人ががんばっている事を知って、ゲームばっかりしている自分よりもよっぽど頑張っているのではないかと感じました。

 

私が働いた証は4月の中旬に届くそうです。一瞬でゲームと漫画にかわってしまいそうですが。それでも、ここで働いたことは一瞬でなくなったり変わったりはしません。必ず。

 

またここでアルバイトをさせてもらえたら私は跳ねて喜びます。

 

これで、話を終ろうと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

アルバイト 星