ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

Archives for 2010 7月

ジョブコーチ!? 新米eyes日誌 Vol.5

お久しぶりです。

吉田です。

 

日々の酷暑の中、いかがお過ごしでしょうか?

 

つかの間の雨が少しだけ、酷暑を和らげてくれます。

 

今回は、私自身が現場で難しいなぁと感じたことについて2点書きたいと思います。

 

1つ目は。利用者を注意してときのことなのですが、

 

ある利用者は昼休みになると、いつも車の交通量の多い場所で座り込んでしまうことがありました。

 

初めは「ここには座らないでください。」

という風に注意をしたのですが、本人は伝わらなかったようで…

 

昼休みが終わって帰ってくるとまた同じ位置に座り込んでいました。

 

なぜ座ってはいけないか理由をつけて説明し

「わかりました。」ということでしたが、数日間改善はみられませんでした。

 

その後、休み時間が始まるたびに

・     ここに座っていては、車が通って接触したら危険であること

・     通路であるので他の所員の方の通行の邪魔になること

を毎日毎日繰り返し、伝えていきました。

 

 

すると、ある日、休み時間の始まりの日、利用者のほうから声をかけてくれて

「ここは車が通って危険だから、座ってはいけないんですよね?気をつけます。」

という風に確認をしてくれて、その日以降は指定の場所で休憩するようになりました。

 

 

先輩スタッフの言葉ですが、

「100回やってうまくいかなくても、101回目でうまくかもしれない。」と。

 

あきらめずに辛抱強く接していくことが大切だな~っと感じました。

継続は力なりっ

 

 

2つ目は、

相手に伝えることの難しさを痛感したことです。

 

スプレーをつぶしてガスを抜く作業というのがあるのですが、

初めて利用者にやり方を伝える際に

 

私自身、自分なりに、道具の使い方や力の入れ具合、はさみ具合に関してどう使ったらいいかをそれまで自分の経験に基づきで説明したつもりでした

 

ですが… 

 

その方は始めてやる際に どうやっても道具でスプレーをはさむことができませんでした。

 

その人の握力の度合い、手の大きさ、これまでの道具の使う頻度による慣れ、力の入れるタイミングは一人一人違うことを考慮できていなかったのかもしれません。

 

今後は、その点も考えた上で進めていけたらなぁと感じています。

 

SH3I0028

色とりどりの~・・・♪

 

 SH3I0026

駅からあだちファクトリーへ行く途中に… 個性的な目印です★

 

 

 

日々勉強の毎日ですが、少しでもお役に立てたら幸いです。

今後ともあだちファクトリーを宜しくお願い致します。

 

吉田

あだちファクトリーへのお客様

本日は以前よりお世話になっている、障害者雇用を積極的に行っている企業の部長お二方が「あだちファクトリー」にお越しくださいました。

 

いつもWEL’Sの活動を温かく応援してくださっており、このブログもチェックしてくださり、「あだちファクトリー」が開設した際には、非常に喜んでくださいました。

短い間での現場見学と当方のつたない説明で、十分なおもてなしができず恐縮でしたが、企業のお立場から「企業内授産での訓練を経験し企業に送り出してくれると安心して受け入れられる」と言ってくださったことがとてもうれしく、ありがたく思いました。

 

S様、Y様、本日は暑い中はるばるあだちまでお越しくださり本当にありがとうございました。これからも一歩ずつですが、企業の方がより安心して雇用できるよう、日々の支援、現場作りに励みます!

 

橋本

ジョブコーチ!? 新米eyes日誌 Vol.4

上田です。

あだちファクトリーでの今週の業務も本日で終了となります。

日に日に暑さが増してきています。

 

さて、今回は手短ですがある利用者の方からの言葉で励みになったことを書きたいと思います。

自分は今まで利用者の方からの質問、相談に対して答えを最初に伝えてしまっていたのですが、少し伝え方を変えて

 

「どこで迷ったんですか?」

 

とまず聞いてみようと思ったんです。

そして早速実行!

すると利用者の方が具体的にどこで迷ったかを話してくれ、

それについて答えていき、結果とてもよく理解を示してくれました。

 

そして会話の終わりとして利用者の方から

「とても分かりやすかったです。」と一言。

 

以上感激した出来事でした。

 

最後に先輩スタッフから貰った言葉として、

自分達は教えるのでは無くて気づかせてあげること。

つまりティーチでなくでコーチとのこと。

ふむふむ、やはり日々勉強の毎日です。

今回はここまでにしたいと思います。

ご愛読下りありがとうございました。

企業内授産施設「あだちファクトリー」経過報告其の2

真夏日が続いています。

企業内授産施設「あだちファクトリー」での作業はさらに過酷な状況ですが、

熱中症に気をつけながら、水分補給、塩分補給をこまめにしながら日々の作業を行っています。

本日は32℃の猛暑ですが、カラッとしていて気持ちの良い汗をかいたので、

こうしてブログでもUPしようという気持ちになった次第です。

 

さて、7月に入ってから、利用者の方も増え、作業量も増え、

スタッフも日々の業務に慣れてきました。

 

そんな中、あだちファクトリーを応援して下さる方々からも大変ありがたいご厚意をいただきましたので、報告させていただきます。

 

まず、先日ブログでUPさせていただきましたが、

フォローアップの会のバーベキューで大変お世話になった

日光いなかのマルシェさま

より、お弁当の差し入れをいただきました!

しかも20食!

現場で体力を使う作業ですので、食事は肝心要。

非常にありがたいご厚意です。

しかも、社長直々に運んで下さり、大変恐縮です。

 

お弁当を現場まで届けていただきました。

DSCF2217

 

豪華なお弁当!やる気が増します!

もちろん、全員完食でした!

DSCF2219

 

いなかのマルシェさんのお弁当は、近々都内で販売されるそうです。

楽しみですね。

日光いなかのマルシェの皆様、本当にありがとうございました!

 

 

続いて、東京都共同募金会様のNHK歳末たすけあい運動の義援金より、

スポットクーラーを購入させていただきました!

これからの猛暑を乗り切るために、一番必要だと感じていた備品です。

 

大きめのスポットクーラー!しかも2台!

DSCF2214

 

東京都共同募金会にかかわる皆様、本当に助かります!!!!

ありがとうございました!

 

 

そして、事務所で使う電話&FAXを認定NPO法人イーパーツ様より寄贈いただきました。

イーパーツ様には、以前もカラープリンターを寄贈いただくなど、大変お世話になっております。

事務連絡が非常に多いこの業務では、日々FAXを活用しています!

まだ事務所にはコピー機もないので、コピー機能もフル活用!

 

WEL'SFAX

 

立ち上げてまだ間もない「あだちファクトリー」を、暖かく応援して下さる皆様にご期待にこたえられるように、地道に実践を重ねていく所存ですので、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

 

橋本

新米支援日誌。4

こちらもご無沙汰しております。

スタッフの藤本です。

 

 

先月に授産施設・あだちファクトリーがオープンして一カ月が経ちました。

 

週2,3のペースで行っているナカポツの私は、いつのまにかという感じでしたが、現場のスタッフにとってはあっという間のようで長い一カ月だったと思います。

本当に暑い中、毎日毎日お疲れ様です。

そうそう、もう日誌を書いてくれている、新しいスタッフ2名の方にも、日々大変お世話になっています。

お二人とも清く正しく誠実に業務に就いて下さっています。

あのフットワークの軽さには、、脱帽です。

体が悲鳴をあげていると思いますが、そこは男性陣、心頭滅却すれば何とかもまた涼し、、といった気迫を感じます笑

 

お二人とナカポツの業務でもご一緒できる日を楽しみにしています!よろしくお願いします!

 

自分がヘルプに行けるときは、なるべく皆さんの負担が軽くなるように努めます。

利用者さんもまだ少ないですが、その分一人の方を集中して見られるいい期間ととらえて、除除に増やせていければよいですね!

 

 

さて、ここからはあだちに対する私の個人的感想。

あまり役に立たない情報なので、お読み頂かなくても構いません笑

 

あだちの作業は、はっきり言って楽ではありません。

特に夏は30度以上の環境の中、一年で最も仕事量をこなさなければなりません。

 

 

まさに、野球部並みの体力が必要。

 

私は大学4年間ダンス部やってたので、夏休みに朝から晩まで汗を塩を吹きながら踊ってた、体的にはそのときの感覚に近いです。

学生に戻った気分になりますね。

 

 

そんな体験がしたいと思った方は、ぜひあだちファクトリーへ一度お越し下さい。

ジョブコーチ!? 新米eyes日誌 Vol.3

ご無沙汰しております。

上田です。

 

今こちらは雨です。

 

さて、本日は言葉づかいについて書こうと思います。

あだちファクトリー(企業内授産所)の利用者さんには

作業説明はもちろんですが就労後に向けて、言葉づかいについても

お話したりします。

例えば基本的な挨拶、「お疲れ様です」「ありがとうございました」」

「失礼します」等です。

 

ただ、ある日の休憩中に所員の方が「最近の若いもんは日本語も出来ん。」

と嘆いていました。

「そうなんですか。」と返答すると、

「全然大丈夫なんてない。」と一言

 

(あっ…自分もそれ使ってる…それも頻度高い…)

 

声には出しませんでしたが、心の中で酷く呟きました。

 

それ以来自分自身が言葉づかいに気をつけるようになりました。

 

そんな当たり前のことに気づかされる勉強の毎日です。

きっと、ブログの中でも間違った日本語が散乱してるかもなので、

お気づきの方は遠慮なくご指摘下さい。

 

それでは、明日も頑張ります!

 

上田

ジョブコーチ!? 新米eyes日誌 Vol.2

こんにちは!

新米の上田です。

 

初回の投稿から6日…。

アッ!!という間に日々は過ぎていきました。

その間も新鮮で初体験なこと、考えさせらたことが多々あり

忘れぬうちにと投稿です。

全てを書くと終電が無くなってしまう為、考えさせられたことを一つ書かせて下さい。

 

あだちファクトリーのある実習生の方との出来事です。

この日も缶とペットボトル…その他もろもろの分別にモクモク取り組んでいたんですが、

その方が突然、スタッフに向って缶を投げてしまったんです。

「それはいけないこと」だということを自分なりあれこれ説明したんですが

うまく伝わっていない様子でした。

 

そこにすかさず先輩のジョブコーチが飛んできて、

なぜそういう行動をとったのか?

人にあったったらどうなるか?

などなど…

いろんな角度から本人と向き合っていました。

最終的に本人も理解した様子で引き続き作業に取り組んでいました。

 

自分にとって誉めることは素直になれるのですが、

叱る?指導?(適当な言葉が見つかりません…)の場面に

立ち会った際、どんな言葉遣いや態度でもって接していいのか…

非常に考えさせられた出来事となりました。

 

 

 

その方は昨日が実習最終日でした。

後姿を見送る時は寂しかったですが、またどこかでお会い出来たらと思います。

最後までご購読有難うございました。

 

 

上田