ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

Archives for 2010 11月

ジョブコーチ!? 新米eyes日誌 Vol.8

大変、大変ご無沙汰しております!

上田です。

えっ!まだ働いてたんだ?

 

…はい、まだ居ました。

むしろ居てすいません…。

ブログの更新が何故滞っていたのかといいますと、特に理由はございません。

明日書こう、明日になったら明日書こうの毎日で、ザ・先送りってやつでございます。

自分格好悪い!!

ということで投稿です。

 

さて、あだちファクトリーは現在「秋」真っ只中で川沿いを赤、黄色の紅葉がとても

賑やかです。

作業状況はといいますと涼しくなったこともあって、幾分…ほんの幾分、落ち着いて来た次第です。

ずっと秋が続けばいいのに…と黙々とした作業の折、願っています。

もうすぐ冬…きっとこの願いは100%届かないでしょうね。

 

利用者の皆さんはというととても元気に頑張っています!

体調を崩して欠勤ということはほとんどありません!(本当に丈夫です。)

作業に関しても以前とは見違えるほど効率よくスピーディーに取り組んでくれています。

ゴミを仕分けするその手捌きがあまりにも早い為、時折見えません。

また利用者さん同士打ち解けて、昼休みなど談笑している姿がよく見受けられます。

もちろん、お互いを知っていく上で何一つ問題や課題が無いわけではありませんが。

最近ではそういった課題の解決方法やどうしたらもっと安全にミス無く作業が出来るかを話し合う場として利用者さん主体のミーティングも行うようになりました。

自分の役割としてはその場に居て…ただ居て…

ミーティングがスムーズに進むようナビゲートしています。

(といっても居て居ないようなものですが…)

 

以上が最近の近況報告です。

大ざっぱで申し訳ありません。

 

最後に素晴らしい秋晴れの中、開催した「「HI・MI・TSU豚バーベキュー大会」

の様子をどうぞ!

BBQ2

プラットフォームさんのご協力で屋上で開催させて頂きました。

その際、5月のバーベキュー大会同様、PLATFORM DELI + CAFEさんが会場のレイアウトにご協力下さり、火まで起こしてくれました。

更に更に、音響から何から何まで…本当にありがとうございました。

画像は会場の様子です。(分りづらいですが、クリスマス仕様です。)

 

BBQ3

そしてそして今回もお肉は日光いなかのマルシェさんがご提供下さいました!

画像はこれぞ贅沢の極み!厚切りロースです!

溶けましたね、口の中で…。

皆、ミスター味っ子(アニメです。)の並のリアクションでした!

というわけで、前回に引き続きばっちり完食させて頂きました。

日光いなかのマルシェの皆様、準備からお手伝い頂き、誠にありがとうございました!!!

 

ラストは全員集合!ごちそうさまでした!

BBQ14

 

上田

CHANGE

こんにちは、藤本です。

 

今日は大手百貨店に勤務するIさんについて書こうと思います。

 

Iさんは精神に障がいをお持ちの方です。仕事は、高級衣料品売り場のバックヤードでの作業で、今は主に商品整理と品出しがメインです。

 

Iさんが今の会社に入社したのは1年ほど前なので最初は事務作業をしていたのですが、気持ちと体調のバランスがうまくいかず、一か月ほど前に今の部署に移動しました。

 

その際、ご本人は仕事に限界を感じ、会社を辞めようか迷っていたのですが、急遽WEL’Sが提案させて頂き、また企業の方がすばやく対応して下さり、現状に至りました。

 

まだ一カ月ですが、心配だった立ち仕事も本人にとってはあまり苦ではないようで(あくまでも支援者から見た視点ですが)、一生懸命仕事をしています。

 

そしてなんといっても、売り場の皆さまのお人柄の素晴らしさに助けられています。

 

見やすく整理された商品を取りに来られた社員の方の一言。

「あぁストレスがないわーIさんありがとう!」

ちょっとしたことですがうれしくなりました。

 

先日は歓迎会にも参加したみたいで、うれしそうに話してくれました。

他にもたくさんやってほしい業務があるとのことで、おそらくその8割はIさんならできると判断しています。

 

度が過ぎるくらい純粋な方なので、みなさんの信頼を得ながら成長していってほしいと

思い、定着して見守らせて頂こうと思っています。

 

最後に、作業の様子をちらり。

これは客注の伝票を探しているところですね。

201011081058000

り・ぼ~ん。「TOKYOり・ぼ~ん」

みなさま。あまりにもご無沙汰で申し訳ございません。

春から夏、職員の入れ替わりもあり、急遽センター長になりました。

鍛えていただく、怒涛の毎日です。

気がつけば、もう11月です。就業・生活支援センターようやく落ち着いてきました。

・・・・私が落ち着いてきた、という表現が正しいでしょう(笑;)

「RE-BORN」これは、企業内授産をさせていただいている、大谷清運様の工場の壁の文字です。先日、労働局の方をお連れしてふと目にとまった文字。

生まれ変わります。「TOKYO生活日誌」あらため「TOKYOり・ぼ~ん」。

手前味噌ではありますが。。。。あまりにも素晴らしい仲間たち。

障害のあるメンバーのみなさんと若いスタッフのみなさんの働く姿に

「おっしゃー!!まだまだいけるで!!WEL‘S新木場。」心の中で握りこぶし。

もうひとつ、新木場をつくる気持ちで行きますよ!

 

ほりえ