ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

Archives for 2011 8月

インターン実習の現場にて

ご無沙汰しております。スタッフの柏です!

本日は、現在、新規で障がい者雇用をスタートさせる企業様側からの支援としてWEL’Sが関わらせて頂いたインターン実習について、お話したいと思います。

 

まず、私自身、面接から担当させて頂いたので、インターン実習前のサポートについては勝手ながら割愛させていただきます。その点ご了承いただければと思います。

さて、ようやく本題といった所ですが、インターン実習でのWEL’S の役割としては、初めて障がいのある方と関わるご担当様に対して、不安に思われる点のお話を伺ったり、障害特性の見極めを情報の一つとして提供させて頂くこと、また、支援機関のご担当者様からの情報を共有させて頂く等があります。

 

限られた期間の中で、様々な作業を通して実習生の特性や作業能力、他者との関わり方等を見極めるのは非常に難しいことではありますが、担当者様のスタンスに合わせ、当方スタッフも、実習生が働いているイメージを徐々に共有させて頂けたかなと感じております。

 

今はインターン実習も無事にほぽ終了したので、この短期間のアセスメントで感じたことを今後の支援に活かし、実習生の皆さんが社会人としてご活躍できるよう、関わらせて頂きたいと思いました。

 

まだまだ勉強中の日報ではありますが、今後ともお付き合い頂ければ幸いです!

 

2011年 ジョブコーチ!? 新米eyes日誌 Vol.13

大変ご無沙汰しております。

上田です。

 

このタイトルでブログを綴るのはどのくらいぶりでしょうか?

ブログを読み返すと…

なんと、

 

5か月ぶりでした……汗

 

いつまで新人なんだよ!

 

って思われる方もいらっしゃると思いますが、

まだまだ新人なのでございます。

企業内授産施設あだちファクトリーで迎えた2度目の夏!!

一年前に比べて顔はやつれ!?足腰はガクガク!?

ですが、まだまだ、まだまだなのです。

 

何がまだまだなのかと申しますと、

 

利用者の方に伝えたいことを上手く伝えることが出来ない。

 

反対に利用者の方の気持ちを真に理解してあげられない。

 

理解したつもりでいた。

 

など、

 

随分前にブログで綴らせて頂いたことと悩みどころは一緒であり、

先輩スタッフの言動一つ一つに関心させられっぱなしの毎日を

送っている次第なのです。

 

ただし!

 

最近になってようやくちょっぴり分かりかけていることがあります。

 

それは…

 

ペットボトルを容器に投げ入れる際の手首の角度!!

 

 

この仕事には答えが無いということです。

 

先輩スタッフの真似をして利用者さんと接しても返ってくるリアクションは

予想外の言葉や行動ばかり、

つまるところ、経験や知識があってもこういう場面ではコレ!だ!

っていう確実だったり絶対なものがないのだなと…。

(自分は経験や知識ともにまだまだ乏しいですが。)

 

もちろん、あくまで分りかけていることでありますので、

更に1年後の自分、80年後の自分がこの日誌を見て、

その分りかけていることは、

「その通りだ!」

と言ってくれるかどうかは定かではありません。

 

ともあれ、

 

未来の自分があだちファクトリーでいつまでも缶とペットボトルの分別をしていること…

 

もそう!?ですが、

 

この仕事に邁進していること祈って今回の新米eyes日誌を終わりにしたいと思います。

 

あだちファクトリーの夏は今年も…熱いです!

皆様、変わらぬご支援、ご声援の程何卒宜しくお願い申し上げます。

乱分ではございますが失礼致します。

 

 

上田

 

追伸

読み返したら、1年の振り返りになってしまいました。