ご無沙汰しております、スタッフの柏です。

本日は12/10に開催させて頂いたネットワーク構築事業の様子をアップさせて頂きます!

今年のテーマは「犯罪から身を守る」

就労支援の仕事をさせて頂いている立場ですが、近年は障がいのある方々が犯罪に巻き込まれるケースが増えています。関わらせて頂く対象者の方を多方面からサポート出来るように、正しい知識を得る機会でした。

まずは、社会保険労務士の宮沢先生によるセミナー「社会保障制度と就労支援」

労働基準法の抑えておきたいポイントから障がい者虐待防止法まで、ケースワークを交えながらわかりやすく教えて頂きました。

DSCF6687

次にCAP(Child Assault Prevention)さんによる大人のためのワークショップ

多くは学校授業内等で子ども向けに活動されている為、本日はセミナーにご参加頂いたみなさんとクラスメートという設定で(笑)、さまざまな種類の暴力から身を守る方法を参加体験型プログラムとして学習させて頂きました。

DSCF6715

講師としてご担当下さった先生方、お世話になった板橋特別支援学校の皆様、そして当日寒い中ご参加頂いた方々にはこの場を借りて御礼申し上げたいと思います。
お忙しい中、ありがとうございました!

回収させて頂いたアンケートには、よりたくさんの方に広めて欲しいとのご意見も頂きました。

今後も正しい知識やケースを共有しながら、社会資源を活用し、より質の高い支援が出来るよう学ぶ機会に携われればと感じました。

2011年も残りわずか!

体調に気をつけて駆け抜けましょう!