ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

Archives for 2012 11月

フォローアップの会~秋の紙すき体験~

スタッフの強瀬です。

11月17日の土曜日にフォローアップの会~秋の紙すき体験~を行いました。

当日はあいにくの雨でしたが30名ほどが参加され、講師には高知県に在住の紙すき和紙工芸家である、ロギール・アウテンボーガルト氏にお越しいただきました。(世界的に有名な紙すき職人の方です)

121117フォローアップの会(紙漉き)画像 006

 

 

 

本日参加された方はほとんどが初めての体験だとのことで皆さんとてもワクワクしており、私自身もとても楽しみにしていました。

まずはロギール氏より作り方の説明があり、その後に少しずつ段階を分けて作成しました。

121117フォローアップの会(紙漉き)画像 016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ一つの作業に丁寧さやセンスが重要となっており、想像していたよりも本格的な工程ばかりで手先が不器用な私はかなり苦戦しました・・・。私の心にブレがあったのでしょう・・・。技術的なことももちろんですが、ある程度の大胆さと心を落ち着かせて行うことも紙すきを行ううえではとても大事な要素だと感じました。

121117フォローアップの会(紙漉き)画像 028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約3時間の作業を行い和紙を完成させることができました。それぞれ一人ずつ前に出てきてもらい、自分の作った作品を発表してもらいました。それぞれがテーマを自分で決め、オリジナルの作品を作ることが出来ました。

121117フォローアップの会(紙漉き)画像 060

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

121117フォローアップの会(紙漉き)画像 040

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

121117フォローアップの会(紙漉き)画像 042

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めったに出来ない貴重な体験をすることができ、私自身もとても楽しかったです。参加された皆さんも自分で作った作品を持って帰り大事にしてくれている事かと思います。

次回のフォローアップの会は12月14日にクリスマス会を予定しています。興味のある方は是非ご一報を!

きのこファームに見学に行きました。

日ごろお世話になっている企業様のご紹介で、

A型事業所で椎茸の栽培と販売を行っている きのこファーム に行ってきました。

 

場所は栃木県の宇都宮市。

 

きのこファームでは約30名の障害のある方々が雇用され、この日も多くの障害のある方が椎茸の栽培や出荷準備をしていました。

 

しいたけA型 001

 

菌床栽培なので、安全だそうです。

しいたけA型 006

 

栃木県もなかなか雇用先がない現状と聞いています。

 

その中で企業がA型事業所を立ち上げ、持続する仕組みで運営されており、

そのノウハウを福祉団体などとも共有しながらA型事業所の拡大に取り組んでいます。

 

この取り組みをもっと多くの企業や団体に知ってもらえたらと思い記事にしました。

出荷先がきちんと確保できれば、採算の合う安定した事業になるそうです。

 

「シイタケ栽培」での雇用創出・・・可能性を感じます。

しいたけA型 007

しいたけA型 005

 

橋本