ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

Archives for 2015 3月

JC-NET会議に参加させて頂きました!

皆様

いつも法人ブログをご覧頂きありがとうございます、ジョブコーチの柏です。

 

早いもので今年度も残り少なくなって参りました。

本日は毎年この時期に開催されるジョブコーチネットワークの会議に参加させて頂いた報告です。

今年はワークショップでの話題提供やランチタイムセッションでのセミナー実績報告、ポスターセッションにそれぞれの職員が関わらせて頂きました。

 

本日はその中で、ポスターセッションの様子を一部お伝えいたします。

※ポスターセッションとは?

ジョブコーチや障害者就労支援に関わる内容において実践の紹介、組織や事業の紹介、研究発表など各ブースを出して報告をさせて頂くコーナーです。

 

今回当法人では2つの発表をさせて頂きました。

 

まずは3年連続でエントリーさせて頂いた就労移行~職場定着の実践報告

こちらは就労移行支援事業所わだちと、施設外就労先のあだちファクトリーを利用後就職⇒定着が図れているケースの報告です。

 

image2

 

続いて就業・生活支援センターWEL’STOKYOから、在職者向け研修の企画と提供に関する報告です。

 

image1

 

定着支援のひとつの方法として、在職者向けコミュニケーション研修を企画・提供し、安定した企業就労を応援させて頂くという取り組みです。

 

image3

 

どちらのブースにも短い時間でしたが、たくさんの方が興味を持って下さり、足を止めて頂きました。

お越しいただきました皆様には改めて御礼申し上げます。

 

今回のJC-NET会議では全国から集まった皆様と日々の実践で感じている点や今後の制度変更における不安点等を共有できる貴重な機会となりました。

今後もWEL’S新木場としてたくさんのよいご報告ができるよう、日々丁寧に対応させて頂きたいと改めて痛感致しました。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

WEL’S TOKYO連携連絡会開催致しました!

いつも当法人の活動を支えて下さり有難うございます、ジョブコーチの柏です。

本日は先日開催させて頂いた平成26年度第3回WEL’STOKYO連携連絡会の報告をさせて頂きます。

今回は企業のご担当者様、地域の支援機関の皆様、公的機関のご担当者様など幅広い皆様にお集まり頂き、開催させて頂きました。

 

まずはセンター長より今年度の事業報告です。

DSCF3928

 

その後本日のご講演です。

テーマは『今後の障害者雇用を考える-合理的配慮-』

文京学院大学から松為教授にお越し頂き、平成28年の施行前に合理的配慮の基本的な考え方や具体的な内容に関するお話を頂戴致しました。

DSCF3930

 

“合理的配慮”と言葉は聞いたことがあっても実際どこまで配慮すべきなのか?等を学習する機会も多くないため、非常に勉強となりました。

対象者からの申し出があったとき、窓口を設けて話し合いの機会を提供できるか、過重な負担とならない範囲で外部機関とも連携しつつ配慮が具体化されるかなど、どの立場からも知っておくべき貴重なお話を頂戴できました。

 

外部機関として就業・生活支援センターやジョブコーチの役割も期待されているので、できることを明確にし、各機関と連携させて頂きながら次年度も取り組みを進めて参りたいとさらに身が引き締まりました。

 

ご講演後は各グループでの討議の上、発表して頂きました。

DSCF3935

 

今年度も皆様の様々なご意見やアイディアを頂戴でき、有意義な情報交換の場がもてた連携連絡会となりました。

皆様本当に有難うございます。今後とも何卒宜しくお願い致します。