先月末、東京都福祉保健局より受託いたしました「就労支援機関等スキル向上事業」の一環であります、 第1回マッチングスキル等向上研修を無事終了いたしました!

受講された皆様、ご協力いただきました講師の皆様、福祉トレーナー、企業トレーナーの皆様、 そして東京都福祉保健局を始め関係機関の皆様、誠に有難うございました。

常に変化をし続ける障害者雇用・就労の現場において 「今、まさに求められる支援は何か」「支援者として押さえるべきことは何か」 を知り、現場で活かせる実践的なスキルを習得すべきことを目標に、 3日間に渡り研修を行いました。

1日目の小川先生による障害者雇用の現状と課題についてのご講義からはじまり、

DSCF4015

アセスメントについて、作業アセスメントや職場アセスメントについての各講師陣のご講義や

DSCF4025福祉トレーナーや、企業トレーナーを招いてのグループディスカッションや、企業へのプレゼンテーションなど 受講生が実践として体験いただくためのプログラムが多数行われました。 kdX1Gg5spjNW3iF1447124111_1447124296

DSCF4021

o1t6by2IO74bHjE1447124488_1447124866

3日間大変濃い内容で、受講生の皆様からは、支援における難しさや課題も研修の中で実感として見えてきて勉強になったという声や、 実践に沿った内容で日々の支援のためになったという声を多数いただきました。

この研修につきましては、1月に同内容の研修を行う運びとなっておりますので、 ご興味のある方、ぜひ参加したいという支援者の皆様はぜひご検討をお願いいたします。 また改めて告知させていただきます。