ウェルズ新木場 ホームに戻る ホームに戻る サイトマップ お問い合わせ

Archives for 2011 3月

被災地へ物資輸送してきました

WEL’S新木場ではこのたび、NPOの連携による市民キャビネット災害支援部会の協力の下、

被災地への物資輸送隊として宮城県の仙台市・名取市の避難所に物資を届けてきました。

物資提供におきましては、当法人の事務所のある

ちよだプラットフォームスクエアのメーリングリストや障害者支援を行う関係団体に呼びかけ、

出発2日前にも関わらず、多くの方々の温かいご支援により、車2台分の物資を集めることができました。

ご提供くださった皆様、この場を借りて心より御礼申し上げます。

多くの救援物資をご提供くださり、急遽レンタカーを借りて出発

多くの救援物資をご提供くださり、急遽レンタカーを借りて出発

 

緊急車両として登録し、通行止めの東北自動車道で仙台へと向かいました。

朝9時に出発し、途中で物資の追加受け取りなどで仙台到着が17時頃。

仕分けをするための物資届け先拠点に到着したときには、現地は物資であふれかえり

とても仕分けができる状況ではなく、まず届けられる避難所から伺うことに。

仙台市内の避難所で必要なものを聞き取り提供し、1日目は終わりました。

 

2日目の朝、本部から指示のあった新たな拠点へ移動。

そこでは物資を補完するには十分なスペースの倉庫があり、自分たちのほかにも10tトラックが到着し、ボランティア全員で荷物の積み下ろし、その後仕分け作業を行いました。

 

その後、現場の聞き取りから必要と思われた「食品」「衛生用品」「下着」を仕分けしてWEL’S隊2台の車に積み込み、まだ物資が届いていないと伺った名取市の避難所へ移動。

 

いくつかの避難所を回り、必要なものを届けました。

 

名取市では、数日前からようやく物資が届くようになり、だんだんと物資は充足しつつあるとの話。

 

ただ、食品や衛生用品は引き続き必要、下着も衛生面を考えると必要という避難所もありました。

 

2日間で救援物資を届けた避難所は下記の通りです。

(1)仙台市

①七郷小学校

②七郷中学校

③沖野小学校

(2)名取市

①宮城県立精神医療センター

②名取が丘公民館

③名取市文化会館

④増田小学校

⑤館腰小学校 

 

宮城県立精神医療センター

七郷中学

名取が丘公民館

 

災害ボランティア 012

 

現場では、災害で犠牲になった方の生々しいお話や、悲惨な状況を目の当たりにし、

復興までにはまだまだ長い時間を必要とすることを実感しましたが、

今回皆さまのご提供くださった救援物資を届けられたことで、

支援の第一歩になることは間違いありません。

 

今後は、状況に応じてケアの方法が異なってくると思いますが、私共でできることを考えつつ、

引き続き行動を起こしていきたいと思っています。

 

ご提供くださった皆様、本当にありがとうございました。

今回の震災で被災された皆さまへ

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い日常への復帰を従業員一同願っております。