各種ご相談・お問い合わせをお待ちしております

日本の福祉サービスのメニュー数は世界一ですが、メニューに当事者を当てはめる福祉、みなし契約(形式的)など当事者の権利性がほとんどない状況といえます。 また、法律に基づいた各事業は、運営に関する基準(最低基準)を満たせば開設でき、ソーシャルワークのノウハウのない単なるビジネス思考で運営している事業所も多数存在している事実があり、それを是正する苦情解決制度、第三者委員、運営適正化委員会、行政監査なども機能不全であり福祉サービスの価値を低下させている問題があります。 そこでウェルズでは、以下のような社会に横たわる課題の解決に向けてさまざまなアクションを起こすべく積極的な活動をしています。

課題の解決

ウェルズの役割

ウェルズの基本的な役割についてご紹介しています。

資源の開発

ウェルズの資源の開発についてご紹介しています。

施設外就労/企業内訓練事業

ウェルズの「施設外就労/企業内訓練事業」についてご紹介しています。

企業支援

ウェルズの「企業支援」についてご紹介しています。

権利擁護援

ウェルズの「権利擁護援」についてご紹介しています。

トピックス

  • WEL'Sオフィシャルfacebookページ
  • 各施設の見学を希望の方へ(フォームから予約が可能です)