こんにちは!スタッフの柏です。

遅くなりましたが、先日被災地に訪問させて頂いた際の報告をさせて頂きます。

今回の目的は、トランスコスモス株式会社様と認定NPO法人イーパーツ様よりご提供頂いたパソコンをお届けする事に加え、当法人があだちファクトリーとして取り組んでおります企業内授産のノウハウ提供と情報共有、また、以前、輸送ボランティアで大変お世話になりました福島県在住の小野さんへ改めてご挨拶に伺うという3点をメインに訪問させて頂きました。

*今回も先輩スタッフの橋本と2名で、まずトランスコスモス様よりご提供頂いたノートパソコン

発送前PC

を車に積み込み、福島県へ。

小野さんとの再会です。輸送ボランティアの際もご協力頂いたお父様にもお会いすることが出来、心温まる時間となりました。

現在、WEL’Sでは福島県内の障がいをお持ちへの支援は行なっていないので、小野さんとのご縁をきっかけに、今後、福島県内でのニーズ調査にも携わりたいと感じました。

また、道中出会った福島県須賀川市の「かっぱ麺」が最高に美味しかったので、合わせて皆様にもご紹介したいと思います。

かっぱ麺

この夏には須賀川花火大会も開催されるということで、是非夏休みに皆さん足を運んで欲しいと思います。

*二日目は、宮城県名取市の社会福祉法人みのり会様へ。

みのり会2

みのり会さんには、今回で3回目の訪問となり、施設の方との情報共有も実りあるものとなっている印象が強いです。

みのり会PC

以前届けさせて頂いたディスクとPCをオフィスで活用して下さっていました!

今後とも必要に応じたサポートが出来るよう、随時連携させて頂きたいと思います。

 

*次に向かった先は宮城県立名取支援学校。進路指導主事の遠藤先生と副主事の米山先生とお話させて頂きました。

今回の震災を受けて、卒業生の進路に不安が広がっている現状をご説明頂きました。改めて雇用の創出や関係機関の情報共有を強め、行政との連携の中での体制作り重要となることを感じました。

実習の受け皿の開拓では、短時間ずつでも様々な職種を体験するというワークシェアの考え方をお話下さりました。

開拓には情報発信する体力と、各団体の役割分化が必要となり、時間も要する取り組みかとは思いますが、先生からとても力強いエネルギーを感じましたので、何かご協力できることがあれば、是非、関わらせて頂きたいと感じました。

*そして、最終日は石巻市社会福祉協議会 石巻障害者地域活動支援センター かしわホーム様へ伺いました。

かしわホーム画像

今回、初めて訪問させて頂きましたが、副施設長の山﨑様をはじめ、作業中にも関わらずご丁寧に対応してくださいました。

 

かしわホーム2

改めて、復興支援に携わる中で、出会いが広がっていく喜びと、関わらせて頂く立場としての責任を強く感じ、かしわホームさんを後にしました。

 

*今回の復興支援では、前回までの[物資輸送]という側面よりも[雇用の創出、基盤作り]という面が中心となっていたように感じました。

東京を拠点に活動するWEL’Sが今後、どういった関わり方をすることが効果的なのか?

改めて情報共有する中で、考えていかなくてはならないと思います。

今後ともこのBlog内でご報告させて頂きますので、お付き合い頂ければ幸いです!

最後になりましたが、今回お世話になりました皆さま、本当にありがとうございました!

橋本・柏