各種ご相談・お問い合わせをお待ちしております

第1回 東京都定着支援研修が終了しました。受講者のお声いただきました!

第1回 東京都定着支援研修が無事に終了しました。
今年度から始まった定着支援事業。
これから、現場で作り上げていこうという気概にあふれた受講者の皆様の熱意のお蔭でしょう!
天候にも恵まれ、講義+3事例の検討を通し、この研修の以下の目的を達成することができました。
*すでに、宿題をご提出して下さった方もいます!
【研修の目的】
・支援を決定する上で、「法・制度設計・福祉理念」等を紐付けて検討する姿勢を身に付けること。
・事例検討では、起きている状況に対して、法・理念・支援プロセス等の観点から課題を捉える。
・課題に大きく関連する法・理念・支援プロセスとしては何が挙げられるかといった点をグループ内で十分に検討する
・ ワークシートを活用し「法や理念の該当部分」「課題への関連性の高い支援プロセス」について十分に検討する
・グループワークで体験した受講者は、自法人に持ち帰り、宿題事例を検討し研修内容の共有を行う。

(弁護士の関哉先生。*就労支援についてもばっちり解説してくださいました。法の理念と具体的事例を組み合わせた講義は、秀逸でした!2回目も楽しみです。)

また、研修にご参加頂いた方からのお声を紹介します。

 ワークサポート杉並 飯箸様

理念を改めて学び「分かっていたこと」と思っていたことが実は「わかったつもりだった」ことを再認識し、改めて支援者に必要な視点を理解することができました。実際にある事例を交えた説明はとても分かりやすく、支援者が何をすべきか、具体的に理解できたと思います。

事例検討は、課題について「法や理念」に落とし込むところが新しく、前半の講義の復習になり、理解しやすいものでした。タイムスケジュールはタイトでしたが、限られた時間で結論つけるトレーニングになり、よかったと思います。宿題があることは、想定外でしたが・・・・・。(笑)

 レインボーワークの皆様(*コメントは、写真中央 小山様)                 仲良く3名でのご参加ありがとうございます!お三方とも積極的な事例検討されていました。

期待通りでした。普段ありがちだけれど、疑問があることろを事例として挙げられていて、法や制度、理念の視点から分析すること出来ました。弁護士の先生から講習が受けられ、皆さんとも共有ができたことが良かったです。

飯箸様、小山様。お忙しいところ、コメントメモ、インタビューへのご対応ありがとうございました!

想定外の宿題には、関哉先生のフィードバックのプレゼントがあります。お楽しみに☆

次回2月13日は、今回と同様の内容ですが、さらに今回の反省を生かして、研修に臨みたいと思います。

 

トピックス

  • WEL'Sオフィシャルfacebookページ
  • 各施設の見学を希望の方へ(フォームから予約が可能です)