各種ご相談・お問い合わせをお待ちしております

臨床美術~直線のコラージュ~を行いました!!

令和2年1月23日(木)

ARK西日暮里

臨床美術~直線のコラージュ~

 

 

 

 

 今月二回目臨床美術は『直線のコラージュ』に挑戦しました。色画用紙を切り取り、コラージュしていくプログラムです。はじめに参考作品を見て出来上がりをイメージしていきます。

水色、黄色、黄緑、赤の4色の中から台紙にする色を選びます。即決な人、色を見比べてじっくり選ぶ姿もありました。

色が決まったら残りの三枚を直線に好きな形に切っていきます。

 

曲線に切るのはNGですが、はじめに説明を受けても曲線の意味がわかっていなかったり『マルに切ってもいいですか?』と聞く利用者さんもいました。

 

『大きい形や小さい形、色によって形を変えると面白いよ』とアドバイスを聞きながら自由に切っていきます。

 

 

 

 

 

色んな形に切ったつもりでしたが、気づけば三角形が多く、自分の癖や趣向が出てしまっているのに驚きました。

切り終えたら、その中から一枚選び台紙にあわせてみて構成していきます。切った端材を見るのではなく、台紙を見ておもしろい空間や形を考えながら重ねていきます。ある程度決まったら、のりで貼り付けます。

 

 

 

 

 

 

端材を重ねて偶然出来た空間や、台紙の形がおもしろく、皆さん自由に表現されています。貼り終えたら向きを決めてオイルパステルで線や色を乗せて作品を鮮やかにしていきます。点や丸を描いたり、混色を楽しむのもよし、それぞれイメージを膨らましなが取り組みました。

 

 

 

 

 

色を重ねていきながら、割り箸ペンを使って細かいところも表現しきていきます。台紙から端材をわざとはみ出したり、皆さんの個性が発揮されています。最後にサインを好きな場所に描いて完成です。

振り返りでは、今回は難しかったという感想が多く、色や模様を重ねるたびに作品の雰囲気が変わってしまうので、イメージの変更を繰り返しながら取り組む方が多く見られました。今までの作品では見られない表現をされたり、今回の作品でまた新しい一面が引き出されたのではないかと思います。

トピックス

  • WEL'Sオフィシャルfacebookページ
  • 各施設の見学を希望の方へ(フォームから予約が可能です)