各種ご相談・お問い合わせをお待ちしております

令和2年度東京都福祉保健局「マッチングスキル等向上研修」の案内~Eラーニングシステムとオンライン演習の組み合わせによる実施!~

各障害者就業・生活支援センター
各区市町村障害者就労支援センター
各区市町村就労移行支援事業所    代表者 様

いつも大変にお世話になっております。
表題の件につきまして、「11月4日」より周知を開始し、おかげざまでAグループ(演習12月15日から12月18日までのうち一日受講)が定員に達しました。Bコースについても残り「20名程度」となりました。
ご検討くださっている事業所様におかれましては、お早目のお申込みをお願いいたします。

なお、すでにお申込みいただきました方へは、受講者証等の送付が完了しました。
eラーニングサイトの閲覧が11月24日から可能になります。

引き続きよろしくお願いいたします。

–2020年11月23日(追記)–

——————————————————————————————————————

各障害者就業・生活支援センター
各区市町村障害者就労支援センター
各区市町村就労移行支援事業所    代表者 様

令和2年度東京都福祉保健局「マッチングスキル等向上研修」の案内
~Eラーニングシステムとオンライン演習の組み合わせによる実施!~

平素より東京都就労支援事業への格段のご理解、ご協力を賜り感謝申し上げます。
さて、東京都では、「未来の東京」戦略ビジョンに掲げた 2030 年に向けた政策目標である「障害者雇用数を 40,000 人増加」を実現するため、就労支援機関等を対象として、就労支援・定着支援にかかる、より実践的なスキルを付与することを目的として研修を実施します。
具体的には、就労支援機関等が、障害者の特性や企業ニーズを的確に把握し、安定的な雇用継続に向けた支援の提供が行えるよう、雇用導入期の企業へのアプローチ・マッチング等のスキル向上のためのロールプレイ等を取り入れた研修及び平成30年度からの障害者総合支援法における就労定着支援事業新設に対応した、具体的事例検討等を通じて定着支援スキルを向上する研修となります。
なお、2020年においては、新型コロナ感染症拡大防止をしつつも、支援員育成を止めることなく推進する観点から、eラーニング及びオンライン研修の手法を取り入れました。
東京都内の障害者就業・生活支援センター、就労支援移行事業所、障害者就労支援センター等の皆様を対象に日々の就労支援現場ニーズに応じた基本的な研修になります。
今年度の予定及び申込み方法等をご案内いたします(詳細は別紙をご参照ください)。
就労支援を進めるために是非ご活用ください。皆様のご参加をお待ちしております。
※申込みは、QRコード読み込みから可能です。

お問い合わせ先:受託法人 特定非営利活動法人 WEL`S
担当:小林・堀江
〒101-0054東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクエア1036
TEL/FAX 03-5281-2345 メール:info@wels.jp
HP : http://www.wels.jp/

トピックス

  • WEL'Sオフィシャルfacebookページ
  • 各施設の見学を希望の方へ(フォームから予約が可能です)